モノレートを使った電脳せどり仕入れ方法を解説しました

どうも、くんたけです。

 

ここ最近、「電脳仕入れでうまくいかない」という問合せをよく頂くので

動画を使って解説して行きます。


多くの方はやっぱりネット上完結させたいってのがあるみたいです。

(僕は店舗の方が好きです。買ってからタイムラグが無いので。)

 

多くの方の電脳仕入れの方法は、このようです。

  • アマゾン在庫切れを調べる
  • それをネットショップやヤフオクで調べて利益計算する。
  • 利益が出れば仕入れる

 

実はこのやり方、基本中の基本なのでみんなやるんですよね。
頑張って探せばいくつかは見つかると思いますが、

電脳が故のタイムラグで、

「商品が到着する頃には赤字でした。」

なんていうこともよくあります。
この基本のやり方だけではちょっと足りないかなと思うので、
基本のやり方に少しだけ補足解説しようと思います。

「モノレートを使った電脳せどりの仕入れ方法」について
動画で解説しました。

⇒ <iframe width=”420″ height=”315″ src=”//www.youtube.com/embed/LOI6LXeG37M” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

キーワードで商品を検索していく方法で、

今回はTVゲームカテゴリの「マリオ」で検索しました。

 

なぜマリオを挙げたかというと、これは経験値で、

マリオは人気作なので一定需要があり、

価格が安定しやすいということを知っていました。
この経験値は、

「過去にご自身が利益だした商品」とか

「他の誰かが○○は利益がでるって言ってた」とか

 

そういう経験からキーワードを決めてもらっていいと思います。

 

とにかく手を動かしてもらったらいいと思います。

意外とすぐに見つかりますよ。

 

せっかく調べた商品なので、RSS登録して、

電脳的によく言う「資産フォルダ」として

仕入れ上限価格とともに貯めていけばいいと思います。

 

今回の記事がお役に立てたのなら、
下記リンクをクリックしていただけるとうれしいです!


せどり ブログランキングへ

クリックを多く頂けると頑張れます!

 

【無料プレゼント】せどりの教科書

せどりの初心者が0→1を達成するためのせどり講座を公開中です。上の画像をクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です