ビジネス初心者が初めて稼ぐときにやってほしいこと

こんにちは、武石佳大です。

 

この記事は、ビジネス初心者さんが一番最初に何をやったらいいのか、

ということを紹介します。

 

ビジネス基本のキがしっかりしていないとなかなかうまくいかないものです。

 

僕がビジネス初心者のころやったこと

僕が、副業でビジネスを始めたころを思い出していました。

当時は、まだサラリーマンでした。(2010年頃)

なんか稼ぐ方法ないかな~と探していました。

と見つけたのが、ヤフオクでの不用品販売で、

 

実は僕の初売上は、ヤフオクだったんです。

 

何を売った?本当に売れるの?壊れてても売れるの?

忘れもしないです。

最初に、販売したのは、

バックライトが点かなくなったデジカメ

(パナソニック製のTZだったことを覚えてます)

 

奥さんが自転車のカゴにデジカメ入れて走るもんだから。
壊れたみたいです。

 

それが、3000円くらいで売れたんです。
そりゃめちゃ嬉しかったですよ。

それが記念すべき評価1つ目で、
今では1000を超えてます。

不用品販売をオススメする理由

この記事を読んでいるあなたが物販をやってみたいなあと思うのであれば、

不用品販売は絶対にやることを進めています。

 

なぜなら、不用品販売は、物販の基本のキ、だからです。

 

通常、物販で商売をやるには、

  • 仕入れ
  • 出品
  • 商品紹介ページ作成
  • 取引連絡
  • 入金確認
  • 梱包
  • 発送
  • 販売後の対応

という要素が必ずあるんです。

(資金回収は最重要)

 

それらのほぼすべてを経験できるのが不用品販売なのです。

 

ちなみに、せどりというビジネスでよく使われるAmazonでの販売だと、

上記の要素のほとんどが省かれているので、効率はいいですが、

 

もし、何もやったことないよ~、という方であれば、

最初の数ヶ月は不用品販売をご自身で体験してみることをオススメします。

 

壊れているデジカメでも売れたんです。

ブランド商品であれば、大抵のものは売れます。

 

不用品販売はどのモールを使えばいい?

僕がよく使うモールは、

ヤフオクとメルカリとラクマです。

 

ヤフオクとメルカリは、純粋に利用者が多いので購入される可能性が高いです。

 

ラクマは、楽天が運営しているフリマアプリで、

利用者こそヤフオクやメルカリより少ないですが、

販売時の手数料が無料ということで重宝しています。

 

おわりに

以上、初心者が初めて稼ぐときにやってほしいことを書きました。

 

不用品販売は、ビジネスの基本となるので、必須スキルです。

僕ですら、今でもたまに不用品販売しますよ。

 

ぜひ、最初の数ヶ月は不用品販売に取り組んでみてください。

 

もっと具体的にな「稼ぎ」については、

メールマガジンで紹介しています。

 

ぜひ、無料のメールマガジンにご登録ください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です