大阪せどりツアーで仕入れコンサルをしてきました

どうも、イクメン自由人の武石佳大です。

 

先日、大阪出張の際にコンサルティング企画に参加されているスガさんに

仕入れコンサルをしてきました。

 

伊丹空港で待ち合わせして、仕入れコンサルスタート。

 

僕は、大阪周辺に土地勘がないので、

参加者さんに回る店舗をピックアップして頂きました。

 

目標は10店舗で買えるだけ。

さて、結果は、、、

IMG_0134

 

はい、たくさん買えました。

13時〜18時でブックオフ・ハードオフを8店舗。

総走行距離100キロでした。

 

中には、びっくりする商品もありました。

仕入れ1650円 → 販売価格17000円

@利益15000円(販売期間約1週間)

 

大きな違い

スガさんがおっしゃっていました。

「スピードが違いますね。」

 

1店舗に掛ける時間、1商品の仕入れ判断に掛ける時間が違うようです。

 

スガさんはいつもなら4店舗程度で夕暮れで仕入れ終了だそうです。

 

武石佳大の仕入れ

僕は1回の仕入れで10店舗回ることを心がけています。

 

なぜかというと買えないこともあるからです。

なので、できるだけ多く回ります。

 

価格のデータベースを作る

ゲーム機を販売する上で非常に有利になることは、

通年で相場があまり変わらない

ということです。

 

僕はこの特性を理解し、利用するので

素早く仕入れすることができます。

 

バーコードリーダーやツールを使いません。

使うのは、たまにモノレートで確認する程度です。

 

自分が販売できる価格を頭にイメージするように心掛けています。

価格のデータベース化ですね。

 

販売できる価格がイメージできていれば、仕入れのスピードが圧倒的に上がります。

 

これが僕と参加者さんの大きな違いです。

 

どうすればできるようになるのか?

最初からできるわけではありません。最初は愚直にモノレートで調べてください。

でも、必ずできるようになります。

 

コツは、自分の販売価格を理解して仕入れて、結果と見比べることです。

エクセル表でもいいので、売り上げ管理をして、成績を確認してください。

 

そうすれば自然と仕入れ上限価格が身についてきます。

多少のミスは仕方ないと割り切り、

トライ&エラーで進んでデータベースを構築していくことが大事です。

 

せどりは教わることが第一です

せどりは独学でもできなくはないのですが、いかんせん遠周りをしてしまいます。

 

やはり、失敗をできるだけさけて最短距離で実績をだすためには、

自己投資をして教わることが効率がよかったりします。

 

僕は、せどりに関しては多くの経験をしていて、

独立者も多数輩出、月収10万円〜30万円の方を多く育てています。

同じように稼いでいきたいのであれば、ぜひ僕の無料メルマガで学んでください。

→ 武石佳大公式メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です