革でキーケースをハンドメイドしました。もちろん、手縫いです。

どうも、武石佳大です。

先日の革のパスケースに続いて、キーケースを作りました。

前回よりもクオリティー、作業時間ともに大幅に改善できました。

まずは、型紙を作ります。

IMG_0028

 

次に、型紙通り裁断します。

型紙の精度で出来上がりの大部分を決めますので、

型紙の作成、裁断は慎重にやったほうがいいです。

IMG_0029

 

型紙ができれば、接着剤で貼り合わせて、

ひし目で縫い穴を開けていきます。

縫い目のピッチが大きい方がより手縫い感がありますね。

IMG_0031

 

 

それでは、縫っていきます。

縫い糸はホワイトで、全体的に蝋をつけておきます。

IMG_0032

 

 

途中、休憩がてらにキーカバーも作ってみました。

端材でちょちょいとできました。

IMG_0033

 

 

ということで、あっという間に完成。

2作目ということで、時間もだいぶ短縮して完成しました。

 

IMG_0034

 

 

次は、小銭入れか長財布に挑戦します。

お楽しみに。

 

【無料プレゼント】せどりの教科書

せどりの初心者が0→1を達成するためのせどり講座を公開中です。上の画像をクリックしてください。

1 個のコメント

  • こんばんは フッキーです。

    革のキーケースカッコいいですね。

    そしてスゴイです。売っているんですか?

    極めたら販売出来そうな出来栄えですね。
    何時間で作ったのか分かりませんが、楽しそうですね。

    私も子供のために、なんか作って上げたくなりました。

    ほんとに勉強になりました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です