【せどりSTEP1】ヤフオク販売 出品設定編

どうも、くんたけです。

今回は、ヤフオク不要品販売の出品設定編になります。

出品設定は人により様々で正解はありませんが、
それぞれの特徴とあなたが持っておいた方がいいバリエーションについて学んでください。

出品設定で入札を増やす

ここでいう出品設定とは、下記になります。

  • 販売形式
  • 開始価格
  • 開催期間
  • 決済方法
  • 配送方法

一つずつ解説していきます。

販売形式

販売形式には、「競り上がり」、「定額」があります。

競り上がり形式は、オークションページ上に出された商品を最も良い購入条件を提示した買い手(入札希望者)に売却します。

定額形式は、出品者が自身の販売したい条件で商品をオークションページに出品します。その条件にマッチする買い手に売却します。

価格設定

価格設定を選択します。

「1円から出品」
・オークションと言えば、競り上がりです。
しかも、最低価格の1円から出品することでより多くの入札が期待できる。

「即決価格での出品」
・すぐにオークションを終了させられる即決価格という設定もある。
・競り上がるのを待てないという人もいて、即決出品の商品を探す人が居るほど。

「値下げ交渉」
・即決価格での出品の際、値下げ交渉が設定できる。
・入札者の落札したい価格の提示を受けることができる。
・必ずしも受ける必要はない。
・紳士的な交渉が入り、思わぬ高値で売れることも。

開催期間

・最短で12時間、最長7日から選択する。
・あまりに短いと認知されずに終了する。
・1円出品の場合は少なくとも3日間開催したい。
・定額出品の場合は最短の12時間でもよい。

・オークションの参加者が最も集まる曜日と時間帯 → 21−23時、日曜日

決済方法

決済方法は、多くの手段を用意しておくと落札されやすくなる。
・Yahoo!かんたん決済
・銀行振込(メガバンク、ゆうちょ銀行、ネットバンク)
・代金引換

配送方法

配送方法も、多くの手段を用意しておくと落札されやすくなる。
・宅急便(元払い、着払い)
・定形外
・エクスパック
・はこBOON

出品設定まとめ

販売形式
・競り上がりと定額出品がある。
・競り上がりは、ほぼ間違いなく落札されるが、希望額に届かない可能性がある。
・定額出品は、希望額で売れるが、なかなか売れないこともある。

価格設定
・入札数を増やしたいのなら1円〜。
・希望額で販売したいなら、定額出品。
・定額出品には、値下げ交渉をいれるのもいい。

開催期間
・終了時間帯のオススメは21−23時
・日曜日は特に落札者の数が多い。

決済方法
・多くの決済方法を用意すると入札が多くなる。
・かんたん決済、銀行振込、代金引換。

発送方法
・多くの発送方法を用意すると入札が多くなる。
・宅急便(元払い、着払い)、定形外、エクスパック、はこBOON。

ご自身に合った出品設定を試されてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です