ゲーム機の出品違反についてとその対応方法とは?

どうも、くんたけです。

 

ここ数ヶ月で一斉に取り締まり強化されている

『ゲーム機』カテゴリ

突然やってくる重要なお知らせ

僕にも重要なお知らせとして、出品違反のメールがきました。

幸いにも僕は対応したので何事もなかったのですが、

対応を忘れた方は最悪の場合アカウント停止にまでなっています。

 

何が起きたのか

ゲーム機の出品には、このようなルールがあります。(アマゾンHPより引用抜粋)

出品不可のTVゲーム

シェアウェア・フリーウェア、再生に不具合がある商品、不完全な状態の商品、複製品など著作権保持者等以外によって製造された製品は、出品を受け 付けることができません。マーケットプレイスでは、プロモーション用の製品の出品は禁止されています。また、TVゲームの使用に不可欠な付属品が不足して いる場合(説明書やケースを除く)も出品は禁止されています。国内版のTVゲームのカタログに、輸入版のTVゲームを出品することも禁止されています。
セット商品などの同梱商品は、個別に販売することはできません。

ゲーム機においては、この規約の

TVゲームの使用に不可欠な付属品が不足して いる場合(説明書やケースを除く)も出品は禁止されています。

この規約に抵触しています。

 

簡単に言うと、「TVゲームがすぐに遊べないと出品違反ですよ。」ということです。

 

2013年は、ソフト同梱版の商品にソフトが無いと違反という程度でしたが、

2014年5月くらいから、ゲーム機の取締りが厳しくなりました。

 

対応方法は?

では、メールが来るとアウトなのか、というとそういうことではありません。

しっかり対応すればアカウント停止にはなりません。

 

  1. メールがきたら、出品対象を確認します。
  2. 商品を確認して、出品違反をしているのが確認できれば、すぐに手元へ返送します。
  3. アカウントスペシャリストへ対応した旨を返信します。

この3手順を踏んでさえいれば問題ありません。

 

ピンチはチャンス

僕、個人的にはこの状況はチャンスだと思います。

今回の件で、ゲーム機カテゴリのせどり実践者が減るでしょう。

でも、僕は規約違反しない出品を理解していますので、何にも問題ありません。

 

この機会に一気に駆け抜けることができるでしょう。

ピンチをチャンスに変えられるか、それともピンチから逃げ出すか。

しっかりと見極めていきましょう。

 

もし何かわからないことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です