仕事術・手帳術・ノート術

PDCAサイクルを回すのにおすすめ本な2冊

更新日:

どうも、武石佳大です。

 

独立して数年が経つのですが、仕事の効率化についていつも考えています。

 

独立して、かれこれ5年位になるのですが、

正直、怠けるし、サボる。(笑)

 

独立すると誰にも管理されないので、怠けることも容易なんですよね。

 

独立を目指しているあなた、高度に自分を律することができるようになっててください。

仕事効率化にGOODなツール『PDCA』

 

 

PDCAとは、管理業務を円滑に進めるための手法の一つで、よく上司が「PDCAサイクルを回して業務に当たれ!」なんて言っていたのを思い出します。

P(計画)
D(行動)
C(評価・気づき)
A(改善)

P → D → C → A を順に繰り返していくから「回す」って言葉が使われるんですね。

 

PDCAの最大の敵、続かない

 

ただ、このPDCA、言うは簡単だけど、難しくてなかなか続かない。これが問題です。

僕もサラリーマンの頃から何度となく取り入れようとしてきましたが、そのたびに上さ手く使いこなすことができませんでした。

が、このPDCAノートという本を見つけて実践してから、PDCAを回すことが習慣化できています。

 

で、いい本を見つけました

 

結構本屋さんは好きで、いっつもビジネスや自己啓発のあたりをウロチョロするのですが、ある日、いい本を見つけました。

PDCAノート 岡村拓朗さん

PDCAノート 岡村拓朗さん著

この本のいいところは、PDCAが簡単に実践できるようにかみ砕かれていること。

 

PDCAノートの中で、推奨されているのが、

毎日書く「デイリーPDCAノート」(上の写真です)

  1. まず、A4の方眼用紙を用意します。
  2. そして、上から3㎝位のところに横線を引きます。
  3. 真ん中に縦線を引いて、さらに左枠と右枠のそれぞれ真ん中に縦線を引いて、4分割にします。
  4. 上の枠に日付とタイトル(成し遂げたいこと)を入れる
  5. 左からPDCAを書き込む!

こんな感じでフォーマットを用意します。

 

デイリーPDCAは、

朝起きたら

今日成し遂げたいことを上枠内に書く(Goal)

手帳やスケジュールから予定を書く(Plan)

 

日中、行動したら

今日の実績をありのまま書く(Do)

夜寝るときに、

実績についての気づきを書く(Check)

次の改善策を練る(Action)

たったこれだけなんですが、書くことで頭の中が整理される!

スマホも便利だけど、やっぱりアナログいいなと思わされます。

 

ほんっと、気軽に毎日書けます。

書けなくても気にしない、くらいの感じでいいと思います。

初心者向けって感じ。(僕はこっち。)

 

鬼速PDCA 冨田和成さん

PDCAノートで慣れてきたら読んだらいいなと思うのが、

鬼速PDCA 冨田和成さん著

PDCAノートと同じくして買いました。

もちろんPDCAの基本事項は書かれていて、

  • KGIの設定
  • KPIの設定
  • KDIの設定
  • 他、MECE

いろいろいろ、、、(まだ使いこなせない)

わかりやすくPDCAについて書かれていて、鬼速もおすすめです。

 

どちらの書籍にも共通していること

 

それは、「書いて書いて書きまくること。」

まあそうだよね、、、。結局、何事も近道ってない。(笑)

 

コツコツと書いていくのが一番だと思います。

本当に頭の中が整理されるのでやってみるといいですよ。

僕のおすすめは、PDCAノートから初めて、慣れてきたら鬼速PDCAを取り入れる。ですね。

-仕事術・手帳術・ノート術
-, ,

Copyright© せどりと情報発信で稼いで自由気ままに生きれるようになった武石佳大のブログ , 2017 All Rights Reserved.