プロフィール

はじめまして、くんたけです。

僕のプロフィールをご覧頂きありがとうございます。

僕は現在中古リサイクルショップから買ってきた物をオークションサイトや
ネットショップで販売する方法で月収40万円以上の収入を得ています。

今では週3回、約21時間程度の労働で稼ぎ、
残りの時間は子供と公園に行ったり、家族と買物に行ったりして、
経済的にも精神的にも自由な時間を満喫しています。

まあ、労働といっても自分の好きなことなので
趣味のような感覚です。(笑)

販売ビジネス以外では、
僕の経験と知識を仲間に教えることもしています。

コンサル生の中には、ビジネス初心者でも
初めから月売上100万円を達成する方や
僕の様に独立した方までいらっしゃいます。

今後もビジネスに取り組んだことがないという人でも、
迷うことなく最短で結果が出せる方法をお伝えして行きます。

では、僕が先ほどから言っている
【リスクなく、最短で間単に始められるビジネス】
とは何でしょうか?

と、その前に僕がなぜ独立してまで
自分でビジネスを始めるようになったのか、
経緯を簡単に書きますので、僕がどんな人間か知ってください。

 

普通はずっと続くと思っていた

僕は小さな頃から普通で生きていて、
それはずっと続くと思っていました。

九州の福岡県生まれ。

生まれも育ちも九州の両親の間に
2番目の長男として生まれました。

幼い頃から父親の仕事の関係で引越しが多く、
3歳で北海道釧路、6歳で長野県松本、
7歳で神奈川県相模原と転々としました。

引越しが多かったものの、家族は仲良く、
普通な暮らしが出来ていました。

小中高と野球にひたすら打ち込み、
たくさんの仲間に恵まれ、
たくさん青春してきました。

大学は理系大学に進み、
学業半分にしながらも遊びやバイトを
精一杯にやり、学生生活を謳歌しました。

そうやって、積み上げてきたものを手に
中小の自動車部品製造メーカーに就職し、
安定な暮らしを得ることに成功しました。

入社当時の職業は、技術者。
いわゆるエンジニアでした。

自動車の部品を生産する生産設備を作る部署に配属されました。

機械設計や機械組立、プログラム設計、設備稼動、調整までを
すべて自分で行う仕事でものづくりに携わりたいと
思っていた僕には夢のような仕事でした。

しかし、

社会人になりたての頃、そんな普通だった生活が崩れます。

 

両親の離婚

突然、訪れた【両親の離婚】

父親が出て行きました。

これがきっかけですべてが足元から崩れ去りました。

正義感が強い父親は曲がったことが嫌いなタイプでした。

今で言うと、半沢直樹のような感じ(笑)

九州の国立大学を卒業し、大手製紙会社に就職。

今勤めていれば部長級になっていたはずも正義感の強さから
上司に反発し、協力工場への出向、その後わずか数年で退社。

その後、特許事務所に就職するもまたもや上司に反発し、退社。
さらに知人の紹介で小さな製造メーカーに就職するも、
景気減退の煽りを受けリストラ。
最終的には赤帽という運送業で自営業をすることになります。

父親は、自分で悲運な道しか選べませんでした。

そんな折、あるビジネスにのめり込むことになります。

「ネットワークビジネス」

今でももちろん存在している健康食品や
化粧品、キッチンツール等を扱う有名な会社です。

そして、そのビジネスで成功するためにと家を出ました。
身勝手な男はこんな言葉を残しました。

『将来、月収1000万稼いで、
お前たちに還元する。だから、今は俺を自由にしてくれ。』

お前には家族を作った責任が無いのか

怒りを通り越して、呆れました。

 

最大の転機、それは・・・

そして、最大の転機が訪れます。

社会人一年目の冬でした。

一年目にも関わらず当時の残業は多い月で160時間を超えていました。
もちろん毎日夜中まで残業や土曜出勤も当たり前で奴隷のような毎日でした。

※部品メーカーは自動車メーカーからの
要求で短納期を強いられ、その対応に追われていました。

そんな土曜出勤のある日、僕はあるものをみてしまいます。

【上司の給料明細】

これには僕の将来が詰まっていました。
この奴隷のような毎日の先にはどのような将来が待っているのか。

楽しみ半分、不安半分でした。
そして、それは一瞬で不安と絶望に変わります。

なんと、

キャリア20年で役職付上司の手取り給料は30万円だったのです。

絶望です。

当時の僕の手取り給料は20万円。
20年の差はたった10万でした。

・奴隷のような毎日への疑問。
・終身雇用への不安。

会社を辞めて、自分で稼ぐことを決めました。

今となっては、家を出て行った父親の思いがわかります。

『自分で稼いで、自分で給料を決めるしか自由はない。』

そんな思いで会社に身を置きながら、自分で稼ぐ方法を探し始めます。

僕も始めからネットビジネスで成功したのではありません。

一番最初に取り組んだのは、アフィリエイト。

『必要なのは、インターネット環境とパソコンだけ。簡単に稼げます。』

うまい謳い文句に躍らせれ、多くの情報商材を買いました。

新しい商材が出るたびに
『買うのは、今回で最後にするぞ!』
と言い聞かせながら買っていました。

まさにノウハウコレクターでした。

結局、知識太りしている僕は
あれこれ考えてしまい、どのノウハウも実践することが
出来ず悶々と悩む日々が続きました。

 

そんなとき、多額の借金を抱えていたにも関わらず、
PC1台を使って、一年で1億円を売上げ、
あっという間に完済したという人物に出会います。

しかも、小難しいネットスキルが
必要なのではなく、店舗で商品を仕入れ、
ネット上で販売するという簡単なものでした。

インターネットでの稼げる情報は、
すごく胡散臭かったのですが、
その人と電話で話してみると
非常に実直で信じてみようと思わせる人柄でした。

そのときの僕には高額でしたが、即断で転売塾に入りました。

それこそがせどり・転売というビジネスです。

僕は、このせどり・転売という
ビジネスに取り組んだおかげで、
奴隷のような毎日から抜け出し、
せどり・転売だけで生活出来るようになりました。

今では雇われることの不安や奴隷のような毎日を送ることはありません。

自分が決めただけの収入が得られます。

ぜひあなたにも出来るんだということを知ってください。

僕があなたにせどり・転売をお教えすれば、
僕と同じ知識と経験が得られ、
【リスクなく・最短で・簡単に】稼ぐということが体験出来るでしょう。

つまり、

雇われることへの不安や半ば強制的に
労働を課される奴隷のような毎日から
脱け出し、自分の好きなときに
好きな分だけ稼げるスキルが身に付くということです。

経済的にも精神的にも豊かになり、
自分にとっても家族にとっても最幸な人生を謳歌しましょう。

一体どんなふうに仕事をしているのか、
僕の日常を知りたかったら、メール講座としてまとめましたので、
よかったら読んでみてください。

投稿日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりと情報発信で稼いで自由気ままに生きれるようになった武石佳大のブログ , 2017 All Rights Reserved.