本せどりを解説!メリットデメリットとは?初心者がやるべき仕入れ方法とは?

どうも、くんたけです。

今回は本せどりに関する動画講義です。

 

 

下記動画から本せどりのメリットデメリットや仕入れ方を学んでください。

 

本せどりの特徴は、「参入のし易さ」にあります。

 

仕入れに掛かる費用が最も低く済みます。

すなわち、在庫リスクが抑えられるということになります。

 

また、慣れてくれば利益率は40-50%を確保できます。

100円の商品を1000円で1000冊販売すれば、月収50万円です。

 

デメリットは、ライバルの多さです。

 

ライバルが多いことで、2つの難関があります。

1つ目は、仕入れがしにくいということ。

セール時には必ず数人のライバルがいます。

初心者であれば、その中で生き残っていかなければなりません。

 

2つ目は、価格の下落が激しいということ。

ライバルが多く、我先にと販売したいので、どんどん価格が下がります。

一晩で数百円下がるのはザラです。

価格の下落リスクがあるので、利益率40-50%を見込んだ商品を仕入れるという背景もあります。

 

何はともあれ、本せどりは仕入れ値が低く、在庫リスクが小さいので、初心者にはおすすめです。

 

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です