せどりの価格設定で知っておきたいポイント

こんにちは、くんたけです。

 

今日は中古商品を出品する際に

価格設定で知っておくべきポイント

について動画で解説しました。

 

価格を決めるその前に・・・

コンディション設定について、理解しましょう。

 

中古商品のコンディション設定は4通りあります。

 

「可」「良い」「非常に良い」「ほぼ新品」

 

コンディションは状態を示します。

  • コンディションが最も良いのが「ほぼ新品」
  • 動けばOKなのが「可」

となります。

適正に商品を評価できないと、

購入者からの返品や低評価となってしまうことも起こってしまいます。

 

どうコンディションを決めるのか

コンディションを決める際は必ず、

アマゾンのコンディション規約を必ず確認してください。

例えば、ゲーム機の場合、

「可」:使用感、キズヨゴレはあっても、動作すればOK

「良い」:キズヨゴレはあってもOK

「非常に良い」:箱取説付きである方がよい、使用感が少ないことが条件

 

最適なコンディション設定とは何か?

最適なコンディション設定がなぜ重要かというと、

 

コンディションを適正に評価できないと

「返品」や「低評価」を受けてしまうことにあります。

 

返品や低評価は、ストアとしての信用度を落としてしまう結果になるので、

コンディション選定には十分に気をつけていく必要があります。

 

とはいえ、評価するのは購入者なので、

出品者にはどうすることもできないという一面もあります。

 

放っておくこともできないので、しっかり対応していきます。

ポイントは購入者目線。

 

自分がアマゾン購入者として受けとった時に、

「どう感じるか」

でコンディションを決めてください。

 

ゲーム機で例をあげます。

購入者として手に取った時に、

 

「使用感あるな、傷多いな」と思えば、「可」にする。

「中古品だけど、まあ綺麗だな」と思えば、「良い」にする。

「箱取説も揃っていて、使用感少ない」と思えば、「非常に良い」にする。

 

結果(返品や低評価)は、出品者には操作できないので、

購入者目線となり商品を評価するようにしてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です