タスクをどうやって管理するか

「やるべきことがなかなか進まない」

↑ この事象には多くの人がぶつかります。

誰だって、怠けることがあります。

 

ただ、その中でも、できるだけ簡単に、

かつ怠けないようにするいい方法をシェアします。

 

簡単にかつ怠けないようにするいい方法

それは、その日やることを、毎朝(もしくは、前日の就寝前)に、

ビジネスノートにリストアップすることです。

 

ビジネスノートは、忘備録的にな位置づけで、

  • 上手くいったこと
  • 上手くいかなかったこと
  • メモ
  • 考え
  • スケジュール
  • やることリスト

こういう内容で書いています。

 

タスクの割り振り方

時間は、細かくできれば良いのですが、

細かすぎるとできなかったときのやる気ダウンが激しいので、

  • 午前中
  • 午後

の3分割で決めておければ十分だと思います。

出来る方は、バーチカル的に1時間ずつメモリ作って、

予定を細分化するといいですね。

 

注意すべき点

  1. 完璧を目指さない
  2. できなくても大丈夫
  3. タスクを作ることにとらわれない

 

誰しもが完璧にやり抜きたいものですが、ことタスクについては、

絶対できない日がでてきます。そんな日もあり、です。

気軽に取り組みましょう。

また、タスクを作ることに捕らわれてないようにしましょう。

目的、目標があってこそのタスクです。

 

最後にポイント

僕は、ノートは頭を空っぽにするために書くと思っています。

覚えきれない事柄をノートに覚えてもらってる感覚。

 

気楽に取り組みましょう。

【無料プレゼント】せどりの教科書

せどりの初心者が0→1を達成するためのせどり講座を公開中です。上の画像をクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です