ヤフオク出品用の写真を撮る(初級編第2回目)

ヤフオクでのアカウント登録が済んだので、早速商品を出品してみましょう。

特に難しいことはないので、初級編の第2回~4回の講義を参考に、

まずは1商品出品してみましょう。

出品に必要な項目

  • 出品用写真
  • 出品ページ
  • 価格設定

これを揃えれば出品できます。

今回は出品用写真の撮り方について解説します。

撮影のポイント

オークションで高値落札されるために最も重要なのは、写真」です。

写真をキレイに撮ることで、出品ページにアクセスを集めることが出来ます。

では、例を挙げます。

出品物は、iphone、iphoneカバー、イヤホンです。

キレイに撮るために最も初歩的なことは、被写体を並べること。

これだけで印象がまったく違います。

<良い例>

photo1

<悪い例>

photo2

キレイに並べるだけで印象が全く変わります。

撮影機器は?

写真を撮影する機器は

  • スマートフォン
  • コンパクトデジカメ
  • デジタル一眼

この辺のどれかを使えば良いでしょう。

僕の場合は、デジタル一眼(CANON EOS KISS)で撮影しています。

撮影する場所は?

背景に統一感があるとキレイに見えます。

例えば、写真撮影キットは白や青で統一できます。

IMG_8528

だいたい数千円で買えます。

他にはこんなところでもキレイに撮影できます。

IMG_8527

僕は、写真撮影用のブースを買うまではずっと食器棚の引き出しで撮影してました。

ダンボールの内側に白い画用紙を貼ってもミニブースの役割を果たしてくれます。

構図を考える

よりキレイに見えるように構図を決めましょう。

photo3 photo4 photo5

 

photo6

どれが好きでした?

縦と横に満遍なく収まるように配置されてるとキレイに見えます。

では、最後に

写真は重要である。

  • キレイに並べること
  • 背景を統一感のある場所で撮ること
  • 構図を考えること

以上が写真をキレイに撮るコツになります。

参考に撮って見ましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です