ヤフオク用出品ページを作成する(初級編第3回目)

初級編第3回目では、ヤフオクに出品するための出品ページを作って行きます。

ヤフオク用出品ページ作成

① ヤフオクの管理画面を開き、右上の【出品する】をクリックします。

1shupin

② 出品商品のカテゴリーを選びます。

  • リストから選択する
  • キーワードから選択する
  • 履歴から選択する

3つから選択出来ます。

カテゴリは正しく選択出来ないとアクセスが来ませんので、慎重に選びましょう。

最初の場合は、キーワードから選択することをオススメします。

 

では、試しに僕のiphone4sのカテゴリーを選びたいと思います。

USA製のsimフリー版iphone4s 16GBなので、

【iphone4s simフリー 16GB】と検索してみます。

検索結果にはだいたい3通りの結果が出てきました。

  • オークション > 家電、AV、カメラ > 携帯電話、スマートフォン > 携帯電話本体 > スマートフォン本体 > ソフトバンク > アップル > iPhone 4S
  • オークション > 家電、AV、カメラ > 携帯電話、スマートフォン > 携帯電話本体 > スマートフォン本体 > au > アップル
  • オークション > 家電、AV、カメラ > 携帯電話、スマートフォン > 携帯電話本体 > スマートフォン本体 > 海外用
2catalog

iphone4s 16GB simフリーは、海外用で出品します。

 

③ 出品ページを作成していきます。

(1)タイトルを決めます。

タイトルは、「検索に掛かるワード」と「アピールポイント」を含めて書きます。

今回は、『iphone4s 16GB simフリー USA版 美品 ドコモ使用可』とします。

3page

 

(2)ページを作成して行きます

初めての場合は、通常入力で、情報を箇条書きにすればいいでしょう。

※HTMLの入力がわかる方は、テーブル等で装飾すると見やすくなります。

また、無料のヤフオクテンプレートは提供されているので使ってみるのもいいです。

おーくりんくすは、使いやすいです。

 

(3)販売形式を決めます。

オークション形式と定額で出品を選びます。

別の講義で解説します。合わせて見てください。

 

(4)価格を設定します。

価格を入力します。

別の講義で解説します。合わせて見てください。

 

(5)個数を入力します。

 

(6)開催期間を決めます。

・オークションの終了時間は21時から23時がよいです。※アクセスが増えます。

・オークション形式の場合

・終了を日曜日にします。※アクセスが増えます。

・最低限3日以上開催させていたほうがいいです。※アクセスが増えます。

・定額形式の場合

・終了を最短期間で設定します。※アクセスが増えます。

・オークションの特性上、残り時間が短い順に表示されます。

 

(7)発送元の地域、送料負担、代金先払い後払い、を入力します。

4page

 

(8)決済方法を決めます。

決済方法は、出来るだけ多い方がいいです。落札者は負担する手数料も考えるからです。

ただ、現段階では、お手持ちの銀行口座とYahoo!かんたんを選択しておけば十分です。

 

(9)商品の状態、返品の可否を選択します。

 

(10)写真をアップロードします。

このとき、写真の下のコメントはアピールしたいポイントを記入してください。

5page

 

(11)取引オプションは、下記図のように設定すればOKです。

 

(12)PRオプションに関しては、費用が掛かるので最初は設定しなくて構いません。

注目のオークションやアフィリエイトはアクセスUPが見込めるのでオススメです。

 

(13)商品発送の設定は、商品ページに記載すればいいので、記入しなくてOKです。

ここまで来たら、『確認画面へ』進みます。

プレビュー表示にして、ページを確認します。

7page

 

全ての項目を確認して、最下部の『出品する』を押して、出品完了です。

9page

あとは、売れるのを待ちましょう!

お疲れさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です